ZC32Sの車検、JZX100のLSD、そしてGRヤリスのアライメント

相変わらず、継続車検の依頼は毎週定期的に入って来ます。

今まで継続車検を受けていたディーラーで、車検に受からないと指摘された

ZC32S スイフトスポーツ。

 

テールランプが社外なのとバックフォグが付いている事を理由に

車検に合格出来ないと言われたそうですが

普通に合格しましたよ・・・。

 

 

JZX100チェイサーは、お母さんと息子で共同ドリフトを楽しみたいと言う事で

LSDの

組込み

今回もバックラッシュ調整&歯当たり調整をしっかり合わせてあるので

素人が通販で買ったデフを組んだ時みたいに

アクセルON-OFFでバコバコ言ったり、常にウィーンって鳴ることは無いです。

(たまにお店で組んだLSDでも鳴ってますけどね。笑)

 

JZX100のウィークポイントと言えばココも要チェックです。

このクルマの動画ではありませんが



こんな感じで動いてしまってるJZX100や110 案外多いです。

 

対策としてはクタクタになってしまったデフマウントを交換し

更に

デフマウントカラーを装着すると完璧ですね。

クタクタのデフマウントには、このカラーは挿入できない事が多いので

デフマウントを新品にした、その時がカラーの入れ時です!!

 

LSD交換後の試運転に出掛けると、微妙な感じで失火してます。

プラグを見たら、かなり消耗していたので

新品に交換する事で、上までキレイに回る様になりました。

 

イリジウム系のプラグをゴシゴシ掃除して再装着しているのを

知ったかぶり系情報発信者がSNSなんかでアップしてますが・・・。

当店ではそう言う作業はしないです。

 

 

デモカーのヤリスは

現状のアライメント把握する為にまずは測定。

なるほど、この数値でこのスタビリティー・・・良くできたクルマだと思います。

 

自分好みのコーナー後半になる様に

アライメントを弱修正。

来週、またスパ西浦にテスト走行しに行って来ます。