工場内はガラっと作業車が入れ替わり・・・。

自分は基本的にECU関連の開発や販売、フルコンのセッティングをメインで行っているので

実際の作業はチーフメカニックを始め4人のメカニックが進めてくれています。

アライメントが調整出来る乗り入れ式のリフトでは

JZX100チェイサーがナギサオートのガッチリサポートを装着しアライメント調整へ

 

真ん中以降のリフトには

こんな感じの配車となっており

新旧のレクサスGS(日本ではアリストですね。)と

 

JZX100クレスタの作業中です。

 

GS350は、先日ブログアップした特殊コーティング済みのエンジン

形になったので

車両から旧エンジンを降ろす作業を進めています。

 

FIAT500も無事継続車検に

合格したので、これから納車に向けての最終調整です。

 

エアコンがバリバリに効くようになったNSXの純正ECUセッティングや

タービン、キャタ、マフラーをHKS製に交換したデモカーのZC33Sのセッティングなど

自分も尻に火が付いた感じで作業に追われていますが

1台1台納得が行くまでは手を緩めませんので、若干納期的に遅れる場合があるかもしれません。

 

お待ち頂いているオーナーの皆様、ご理解の程、お願い致します。