FIAT500フィアットチンクエチェント 完成に向けて各部の仕上げへ

エンジン始動~ダイナパックでのセッティングが完成したFIAT500ですが

配線周りがかなりカオスになっていたのを

余分な配線を間引き

長すぎた配線は短縮し

ヒューズボックス周りもスマートにまとめました。

 

要らなくなった配線は

 

これだけの量になり

かなりの軽量化にも貢献しています。

 

配線周りをキレイにまとめたら

LINKのG4+STORM本体をこの位置に装着し

AFユニットやLINKの通信ケーブルはここからコンニチハさせます。

 

配線類がまとまったので

フロアカーペットを敷いて

助手席やセンターコンソールを装着したら

大分クルマらしくなりました。

 

これで、ようやく

車検が受けられます!

 

え~車検切れてたの!?

はい、だから実走セッティングが出来なかったんです・・・。

 

車検に受かって公道の走行が出来るようになったら

実走セッティングを行って各部の微調整を行い

「LINKにして良かった!」

と言ってもらえるような完成度を目指します。