社会復帰第一弾!ZC33Sスイスポ NEW STEP1データーは48000円!STEP2でも68000円!!

長らくブログをサボりまして、アチコチに旅をして見たり

ソーセージを手作りして見たり

アワビのしゃぶしゃぶ食べて見たり

と身も心もフル充電して、本日より社会復帰致しました。

 

っで、その社会復帰後第一弾のブログが

ZC33Sスイスポ NEW STEP1データーは48000円!

STEP2でも68000円!!

でございます。

 

と言うのも、他店でのECU書換ではありますが

ダイナパックでのTCF1.0測定にて165ps出ていると言う

とあるZC33Sがありまして、興味本位で当店のダイナパックでパワーチェックした所

TCF1.15で164psしかありませんでした。

 

これはさすがにひどいな~と言うことで、それなら

マフラーまでノーマルに戻して、フルノーマルに対応させた

ちゃんとしたデーターをもう一度造ろうと言う事になり

デモカーのマフラーをHKS製からノーマルに戻して

データーを造り直しました。

今までもSTEP-ZERO STEP1 STEP2を暫定的にラインナップしていました

より多くの人にZC33Sの本当のポテンシャルの高さを知ってもらいたいと思い

細部を詰めたNEW STEP1データーが完成しました。

 

っが、やはりプラグだけは8番に熱価を上げた方が

エンジンにも優しいですし、パワーも上がります。

 

結果は

緑のグラフですので173ps トルク30.8kです。

オレンジ色は自称ダイナパックTCF1.0にて165psを発揮していたと言うデーターです。

今回はTCF1.15で測定しているので190ps近く出力していないければ行けないのですが

結果は・・・残念無念です。

 

どちらのパワーグラフの方が速いと想像しますか?

でもやっぱり想像だけではな~・・・

と言う皆さんの為に、このデーターをSTEP1として

48000円(税別、ECU脱着別)にて提供します!

もちろんスピードリミッターの変更、REVの変更も施してあるので

サーキット走行でもストレスは溜まりません!!

 

更に、ノーマルタービンで196psを発揮した時のデーターを元

STEP2データーを作製し

ノーマルマフラーでもノッキングを発生させずに安全にパワーを上げました。

182ps トルク33.7kです。

このSTEP2データーは

68000円(税別、ECU脱着別)です!

STEP1同様スピードリミッター、REVリミッターは変更済みです。

 

今回のSTEP1 STEP2は前回の様にREVの設定を任意に変更する事は出来ません。

こちらがベストと思える6500rpmに一律固定となりますが

その分、価格をぐっと抑えて提供する事にしました。

クルーズコントロールの上限設定も解除してありますが

レーダーブレーキ付の車両はレーダーコントロールCPUにて115km/hが上限と設定されます。

 

STEP3データーの詳細や6速AT車両に関する情報はもう少し後になりますが

6速AT車に関しては引き続きテスト車両を募集しています。

 

 

ZC33S スイフトスポーツをお手軽にパワーアップ出来るこのチャンス

友だち追加

是非、お問い合わせ下さい。