ZC33S スイフトスポーツ ブーストコントローラーで220ps!

先日のブログでマフラー交換からセッティングの風景を紹介した

ZC33S スイフトスポーツですが、今回はECU以外の部分でブーストを上げる試みをば。

 

一般的な配管圧力を調整するブーストコントローラーではなく

電子的なデーターを調整して、ブーストをコントロールします。

なので調整には必ず

PCが必要になりますが、小さなボタンをピコピコ押したりするよりは断然楽です。

 

エンジンルーム内に設置出来るので取り付けも非常に簡単です。

さてその効果は!?

ECUセッティングを行ってブーストも

トルクもパワーも良い感じにはなっていましたが

ブーストコントローラーでここまで上げれます。

この時点で

トルク38.9kの206ps

最終的には

こんな感じのブースト推移に調整し

トルク40.3k パワーは220psです。

 

ブーストコントローラー、恐るべし!

とは言っても、このブーストコントローラーを付けるだで良いか?と言うと

世の中そんなに甘く無いです。

 

このブーストコントローラーでブーストアップをすることを前提にした

ECUデーターにしないと、危険極まりない状態になります。

 

今回はタービン交換車両でのテストでしたが

来週にはノーマルタービン+HKSのSPEC-LⅡマフラーでのテストを予定しています。

正式に販売するかどうかはこのテストの結果次第ですが

電子データー式ブーストコントローラー 35000円

ブーストアップデーターセッティング&取り付け工賃 25000円

ブーストアップ併用専用ECUデーター 128000円

合計188000円にて予価を決めています。(税別)

恐らくSTEP4データーを簡単に超えて行くパワーグラフになると思われ・・・

すでに予約が数台入っています。

 

さらにHKSのZC33S用フラッシュエディターを使用した

ブーストコントローラー併用データーの作製も決まっています。

これが成功すると、遠方の方でもECUを取り外さずにデーターの通販が可能になり

場合によってはご自分でノーマルECUデーターに戻す事も出来るようになります。

 

実はこのテスト車両の募集を先日LINEのメッセージで募ったのですが

メッセージ送信後数分で応募が多数来まして

10分後にはテスト車両が決まってしまったと言う人気ぶりでした。

 

ブログに先駆けてお得な情報やテスト車両募集をLINEのメッセージ一括送信で行う事が稀にあります。

お得情報を見逃さない為に、お友達登録だけでもして置くと良いかもしれません。