ZC33Sスイスポ日帰りECUチューン 京都からSTEP2施工

京都からお越しいただいたZC33S スイフトスポーツは

ECUチューンの日帰り施工を行いました。

ECUを取り外すためには

 

ワイパーを取り外し、その下にあるアッパーカウルを取り外すと

ECUのケースが取り外せるので

ケースからECUを取り外して

さらにECUを分解して行きます。

試行錯誤の上、厳選した道具を使えば比較的短時間の内に安全に

開封できますが、某大手ECUメーカーは既に何台ものECU基盤を割ってしまったそうです・・・。

当店ではZC33SスイスポやYE1ASエスクードターボに関しては

その日の内に納車するECU日帰りチューンを実施しているので

基盤を割るとか、あり得ませんよ~

 

んでっ

まずは既存のデーターの吸出しからです。

 

何でもかんでも同じデーターを突っ込んでしまうECUチューン屋さんが居る様ですが

ECUの品番

ソフトウェアの品番

アップグレードの品番を確認しながらデーターを吸出し

吸い出したデーターのエンジン制御部分のみを書き換えないと色んな不具合が出ますよ。

 

製作したSTEP2データーから、必要な部分だけを抽出してコピーし

出来上がったデーターを再度ECUに書き込んで行きます。

今回はHKSの剥き出しタイプのエアクリーナーと

HKSのマフラーの組み合わせに

NGKのレーシングプラグも装着した状態にSTEP2をインストールしたので

ノッキング等は一切発生しませんでした。

 

抜けの悪いマフラーと高効率のエアクリーナーを組み合わせたうえに

STEP2データーを入れると、ノッキングが発生したと言う症例があります。

 

その場合はエアクリーナーを純正に戻してもらうか、マフラーをHKS製にするか

現車合わせでセッティングするかのどれかになります。

剥き出しやダクト付きの高効率エアクリーナーを装着したクルマはお気を付けください。

 

試運転を行い問題が無いことを確認したら

ECUに再防水処理を施して、車両に固定し

作業完了です!

京都までの帰り道は下道を使いながら色んなシュチュエーションを試してもらいましたが


帰りは下道で23号と1号線で帰りました。 
帰る途中、トラブルもなく、加速も良く、トルクも十分過ぎる位でした。 
想像以上のパワーで走るのが楽しみです。 

最初は、スイフトのCPUチューニングをしているショップを色々探してて、

どこのショップも、値段の割にはパワーやトルクアップがなくて、

SA〇〇まで行く予定でしたが、ビークルさんを見つけて、

問い合わせにも迅速な対応して頂いてとても良かったです。
また機会があれば宜しくお願いします。

 

とのユーザーズボイスを頂きました。

 

確かに価格はかなり抑えていますが、データー製作にはかなりの時間と

実走行を繰り返し、自信を持ったプログラムとしています。

他社製のECUを導入し、実際にダイナパックを回して比較までしながら造った自信作です。

 

車両価格を考えて、若い皆さんにもぜひ試してほしいと言う思いから

販売価格をグっと落として売っていますが

安かろう悪かろうと言う代物ではありません。

 

STEP2だけでなく、よりお手軽なSTEP1も自信作ですので

是非、ご検討ください!