EP91スターレット エンジン始動へカウントダウンのはずが・・・

エンジンルーム内の作業が終盤に差し掛かり

オイルキャッチタンクのステーや 

サクションパイプの固定用ステーなどの小物も作製し

エアクリーナーまで含めて、おおよその形が完成した

EP91スターレット グランツァVは

LLCを注入してエンジンを始動する気満々でしたが

フルコンの設定をしている途中

EP91アルアルトラブルに直面と言うか思い出しました。

EP91の5速ミッション車両はスロットルポジションセンサーが

なんとON OFFのみのスイッチです。

開度をリニアに電圧出力することが出来ず、これじゃフルコンには使えません。

 

っで、AT用はリニアな出力なので流用できるかと言えば

そもそもの形状が異なり、使えません。

要するにスロットルがMTとATでは違うって事です。

 

普通はAT用のスロットルをスロポジごと探せばいいのですが

この車両は現状でビッグスロットルになっているので、そこを活かしたいですし

そもそもEP91やEP82のAT用スロットルなんて

中古を探しても全然出て来ません。

 

さて、流用出来そうなスロポジを探さないと・・・。