EP91スターレット もうすぐエンジンルーム内の作業が完成します。

カムクリアランスの調整を行っていたEP91スターレット

他の作業も並行して進めていて

強化アクチュエーターの装着とイニシャルブーストの設定

エクステンションパイプ部分へのバンテージ処理と

純正O2センサー撤去&イノベート製A/Fセンサーの装着

クラッチレリーズシリンダー周りへの耐熱処理

オイルクーラー取り出しブロックの清掃、装着などを進行させています。

入庫時にゴチャゴチャしていた燃料まわりも

フィッティングを含めて造りなおす事でかなりスッキリさせました。

 

インタークーラーのステーなども新たに造り直し

傾きを無くしたので

今までのバンパーカットでは干渉する部分が多く、バンパー干渉部分を加工し直しました。

インタークーラーパイプも一部取り回しがおかしく、長すぎる部分があったので

パイプを新規でカットして、キレイにスマートに接続できるように造り直しです。

タービンからインタークラーへ向かう配管

インタークーラーへのインレットパイプなどは特に問題なかったので

汚れを取って、再研磨した上で装着しました。

 

各部のクリアランスをしっかり確保した上で

 

オイルクーラーのステー

インタークーラーのステー&スペーサーを作製

して最終固定。

変な傾きもなく、がっちり固定出来ました。

 

オイルクーラーへの配管類も

接触部分にはコルゲートチューブを巻いて接触損傷を出来るだけ防ぎます。

ラジエターホースとターボホース部分も

念のためコルゲートを巻いてあります。

 

バッテリー端子なども廃版で新品が取れない場合は、錆びを取ってキレイにしてから組むようにして

これからも長く乗りたいと言うリクエストになるべく応える事が出来るように努力しています。