ロータス エキシージ デビューWIN! ロータスのECUお任せください。

先日セッティングが終わったばかりのロータスエキシージですが

翌日に開催されるWingAuto主催WingDAYのレース

WING CUPに出ると言うではありませんか!?

 

最初は

「鈴鹿ツインを走る、ちょっとした草レースだから・・・」

と言われていたのですが

日付とサーキット名で検索するとかなり大きなイベントだと分かり

急遽、自分もサポートで現地入り!

 

到着するとフェラーリやマスタング

トランザム、コルベットなどに加え

往年の名車なども鎮座しておりました。

 

ホントにここで場所、あってるよね・・・?と思いながら奥に進むと

見た事の無いような台数のロータスが

所狭しと並べられ

やる気マンマンなオーラを放っています。

 

レースは練習走行、予選、決勝と言った本格的な流れで

練習走行での感触を聞くと、

「パワーはもっとあっても大丈夫!」

との事だったので、その場でスペシャルデーターに書き換えて

予選に臨みます。

結果はトップのとの差 0.4秒落ちの2位 フロントロー確定です。

今回自分がECUセッティングをしたのは、この12号車になります。

 

走行会も終盤となり、ほとんどの参加者が見守る中

いよいよ決勝戦が始まりました。

 

スタートダッシュはPPのエキシージSが軽さを活かして飛び出して行きましたが

1コーナーから続く右コーナーでラインを崩した所に

すかさず12号車が鼻面を押し込んで3コーナーでオーバーテイク!

2週目には

トップで1コーナーに飛び込んで行きました。

傍から見ていても明らかにストレートスピードが速い!

 

シーケンシャルミッションや機械式LSD

更にはワンオフオーバーフェンダーによってワイドトレッド化を施し

ポールポジションを獲得した1号車には

低速コーナーセクションでは若干差を詰められますが

高速コーナーやストレートではグイグイ差をつけて行きます。

 

勝てるなっと思いましたが、それでも最後までずーっと緊張していました。

こんな緊張何年振りっ?って言うぐらい緊張しました。

 

最終ラップ、最終コーナーから黄色い車体が目に飛び込んできたときは思わずガッツポーズ!

2位に1秒以上の差をつけて見事優勝でした!!

 

現場にいらっしゃった方は12号車のトップスピードの伸びをその目で見たと思いますが

あれでブーストアップは一切していません。

プーリー交換無しでECUにてセッティングしてある車両です。

 

手前味噌の自画自賛にはなりますが、レース中は断トツの速さを見せつけていたと思います。

 

ロータスのECUチューンとしてはまだ日が浅い当店ですが

国産車のECUセッティングはフルコン、純正書き換えを含めかなりの実績があります。

 

さらにロータスのECUチューンは端末を使ったセッティングですので

ECUを取り外して、基盤に配線を半田付けして…と言うリスクの伴う物ではありません。

その気になれば、遠方の方がご自分で端末を操作して

当方が造ったデーターをインストール!と言うことも可能です!!

もちろん、当店まで来店して下されば端末の操作は当方で行いますし

今回の様に現車合わせによるスペシャルデーターの作製も可能です。

 

ロータスECUチューン 如何でしょうか?

皆様からのお問い合わせお待ちしています。