レクサスGS350 GRS191 各作業完成納車へ!

エンジン車載手前まで紹介したレクサスGS350

エンジン&ATミッション&メンバーASSYを専用のリフトに載せて

車体下から上に向かって押し上げながら車載します。

R35のVR38エンジンもこの手法で車載しますね。

 

位置を正確に見極めながらリフトを少しづつ上昇させ

各ボルトナットを締め上げたら

パイプやエアクリーナーなどをドンドン装着して行き

今風な

ヘッドライトユニットに交換して

グリルも社外に変更すれば

パッと見、これGS350?ってぐらいなイメチェンになりました。

 

エンジンも一発始動で

メーター類の稼働もOK!

 

ストラットタワーバーとエンジンカバーを付けたら

車両を屋外に出して洗車

同時交換したテールライトも

今っぽくてカッコイイですね。

 

オーナーも

 

作業担当者も記念撮影して、まずは一旦納車です。

 

今回はオーナー自ら慣らし運転をするので

慣らしが終わったらオイルを換えて、そこからアクセル全開です!