USE20 レクサスIS-F パワーゲートにてSTEP2データーインストール

レクサスIS-Fのチューニングデーターインストーラー

VFオリジナルパワーゲート3の内容は以前のブログでアップしましたが

今回は

実際にUSE20 レクサスIS-Fにデーターをインストールして行きます。

しかもSTEP1とSTEP2の組み合わせです!

STEP1でも十分に違いは体感できますが、STEP2は5L V8パワーが炸裂します!

 

パワーゲートを車両と繋げると

こんな画面になるので、Tuningを選びます。

すると

どのデーターをインストールするかを選択する画面になります。

ノーマルのオリジナルデーターにいつでも戻せるのも大きなメリットですね!

 

データーを選択すると

書き込みがスタートされ

  

進行状況がバーで表示されます。

終わったらIG-OFFにしてパワーゲートを外して完了です。

 

非常に簡単な作業でデーターの書き換えが可能です。

チューニングデーターはメールでもやり取りできるので遠方の方でも

当店のチューニングデーターをインストールする事が可能です。

 

このパワーゲートを使って

ロータスエキシージや

エリーゼのセッティング&データー作製も行う予定です。

 

ロータスユーザーの皆さん、ご期待ください!