FIAT500チンクエチェント ウインカーレバー交換

今年の春にメーター周りの一新を図ったFIAT500チンクエチェント

ステアリング&コラムレスに・・・。

 

前回納車時は

こんな感じだったのですが

ここが壊れて、ウインカーを出した後、自動で戻らなくなってしまいました。

 

FIAT500では良くある話で

ウインカーレバーを自動で戻すカム受け側が

折れるんです。

 

理由は

ステアリングボス側にあるリターン用のカム山が大きすぎて

毎回増大な負荷をウインカーレバー側に強いる為です。

画像のボスはもともとのカム山を削って小さくしていますが

真正面から見ると左右でカム山の大きさが違います。

小さい方に大きさと形を合わせるように削り直してから

新しいウインカーレバー一体型のステアリングコラムを装着する為

各配線を繋ぎ直す為の図面作成。

そして配線加工。

 

無事

 

クルマに戻りました。

 

実際に乗って見ると、今回装着したコラムの方が

レバー類の節度感は良いですね。

グニュじゃなくて、コクってなります。笑