VW&AUDIのDSG or Sトロニックオイル交換

当店では定番作業となっている

VWのDSGオイル、AUDIのSトロニックオイルの交換。

 

言い方が違うだけで基本は同じなのですが

VWの場合、乾式のDSGは、はっきり言うと構造自体に欠陥があり

DSGオイル(乾式なので容量は1L前後)を交換するとほぼ間違いなく壊れます。

なので乾式DSGオイルの交換は申し訳ありませんが無条件にてお断りしています。

 

AUDIの場合はクアトロシステム搭載車両も多く、Sトロニックオイルとは別に

トランスファーオイルを同時交換した方が良い場合もあり

Sトロニックオイルもミッションが縦置きゆえに容量が多めに必要です。

 

今回は

ゴルフRのステーションワゴンの作業です。

入庫直後はDSGオイルの温度が上がりきっているので

規定温度まで油温をさげてあげる必要があります。

冬場であれば写真の様に大型ファンで送風すると比較的短時間で下がりますが

これからの季節は外気温度も高いので、なかなか油温は下がりません。

 

入庫当日に作業を完了させてお返しするのは難しい季節になりますので

ほとんどの場合、前日にお預かりして翌日に作業を行い納車する流れになります。

オイルを抜いてフィルターとOリングを新品に交換したら

規定量より少しだけ多めのオイルを注入し

エンジンを掛けて油温を指定温度まで上げて行きます。

 

規定温度でしかも車両を水平に保った状態でレベルゲージストローから

オーバーフローさせて油量を調整します。

 

ミッションオイル交換、と聞くと簡単に思われそうですが

専用の診断機やSST、専門の技術が必要です。

 

今回は5.5Lほどのオイルをパワークラスター製のストリート用オイルを使い

フィルター交換までして5万円弱でした。

 

AUDIですと油量が多く必要だったり、フィルターの交換に手間が掛かるので

大体7万円前後になることが多いです。

 

車両によってはフィルターの値段が高かったり

オイルのグレードを上げると、総額はもう少し上がって行きます。

 

見積りの為、車検証から必要部品の洗い出しやフィルターの交換方法まで個別に調べたものの

「思ったより高いのでやめておきます・・・。」

と言う方が非常に多いので、この場をお借りして大体のお値段を言っておきます。

 

VWで5万円以上 AUDIのクアトロですと7万円ぐらいは必要になります。

(AUDIの場合トランスファーオイルは含まず)

これぐらいの出費は厭わない!と言う場合は個別にお見積もりをさせていだきます。

 

見積り作成と言っても結構な時間と手間が必要でして

見積り作成をしている時間は他の作業の手が止まってしまっている事になります。

その旨ご理解いただければと思います。