ZC33S スイフトスポーツ Step4&NewStep3 ECUデーター!リリース間近!!

ZC33S スイフトスポーツのECUチューンも

各データーを販売し始めて1年以上が経過しました。

各方面のお知り合いからの情報を元に推測すると

そろそろうちのデーター、パクられて転売されてるな~と感じます。

 

もう少しするとデーターそのものの通信のロックが掛けれるようになったり

データーは読めるけど、そのデーターを書き込むと

エンジン掛からない・・・みたいなトラップが仕掛けられるようになり

パクり屋にとっては面白くない環境になるのでしょうが

初期型ZC33Sのデーターに関しては

ある一定以上の技術と機材があればデーター読めます。

読めますが・・・一応、出来る限りの対策はしています。

 

まあ、こんな消極的な事に時間と費用を費やしても

結局パクられる時は、パクられるんですよ。

っで、より良いECUデーターを作り続ける事に労力を費やした方が健全?かと。笑

 

そういう訳で、ZC33Sに関しては水面下で

Step4ECUデーターの作製を行っていました!

 

売れ筋に関してはやはり値段のせいもあってStep1とStep2が人気なのですが

そろそろStep3を導入しようかな?と考えているオーナーも多い様で

今回Step4を作製する事でStep3はプライスダウンさせようと思っています。

しかも、今までのStep3ではなく、バージョンアップしたStep3を用意した上で

Step4の存在意義を高めるのが狙いです。

 

っで

このZC33SがStep4データーのテスト車両だったのですが

入れたガソリンがハイオクなのに、ハイオクじゃない・・・事件勃発

 

Step3インストール車両ですが、パワーが全然足りず

点火時期が遅角されまくっていました。

 

一度ガソリンを空にして、近くの信頼できるスタンドでハイオクを満タンにして

再度ダイナパックへ。

 

入替直後は点火ダウンが治らなかったものの

数回パワーチェックを繰り返して行くごとに点火時期も正規の数字に戻って

ノッキング→点火遅角→パワーダウンしていた所が戻って来ました。

 

点火の学習が戻るにはしばらく正常な履歴が必要なのかは?ですが

ガソリン入れ直して、すぐ復活する平成初期のエンジンとは制御が違う様です。

 

それでも最大値がイマイチ低いので、原因を考えていると

この車両、訳あってプラグが違う車両からの使い回しだったのを思い出し

思い切って新品に交換!

下3本が粗悪ハイオクガソリン

グレーが燃料入替後

ピンクがプラグ新品導入直後

オレンジがプラグ交換後数回パワーチェックした最大値のグラフです。

 

195psを超えれば、Step3と同等の数字なので

ようやくスタートラインに立った感じです。

 

ECUデーターを変更しながら、Step3の弱点とその克服

傾向と対策を探って行きます。

 

条件としてはマフラーが社外の抜けの良い物(HKSのSpec-L推奨)

プラグがNGKのレーシングプラグ8番、あとはノーマル!

(剥き出しエアクリーナーは装着せず、交換したとしてもトレードインタイプ)

 

これでどこまでイケるのか・・・

ちょっと見辛いのですが、オレンジ点線が今までのStep3

グレーが今回テストしているStep4

最大トルクは37k弱 パワーは206psです。

 

最大パワーも伸びてますが、トルクの維持回転領域が

2500rpm~4000rpmでモリっと増えているので

実走行での体感領域はかなり上がっていると思います。

 

実走行での微調整は有ると思いますが

基本的にはこのデーターがStep4としてリリースされる予定です。

 

そして新たなStep3データーも作製し

オレンジ実線がそのグラフになります。

今までのStep3(オレンジ破線)を、ほぼ全領域で上回る様に造ったつもりです。

 

トルクの立ち上がりや4000rpm以上の加速感ではStep4に負けますが

最大パワーは204ps トルクは35.4kと1年前に超えられなかった200psを突破しています。

 

このデーターをNewStep3として販売する予定です!

 

条件としてはNewStep3、Step4共に

マフラーを社外の抜けの良い物に交換し

(HKSのSPEC-Lを強く推奨します。

 他メーカーではセンターパイプが細かったり

 メインサイレンサー内に絞りが入っていたりして

 メインパイプの口径以下になっている部分をカタログでは隠していたりします。

 確実にHKSのSPEC-L以上の口径と排気効率があるマフラーにして下さい。)

プラグをNGKのレーシングプラグ8番へ

あとはノーマルでお願いします。

(剥き出しのエアクリーナーは不可、ボックス内のクリーナーのみ交換はOK)

モンスターさんのインテークキットは多分大丈夫だと思います。

以前のStep3インストール車両に装着した際、ノックは出ませんでした。

(今回のNewStep3、Step4での適合は取っていませんので、自己責任で)

 

そして6速MT限定!

6速AT車両ですと、以前のStep3でもHKSキャタライザーの導入が必要だったので

今回も必要になると思いますが実車でのテストが出来ていないので

テストが出来るまでは6速MT限定データーとなります。

 

 

気になるお値段ですが

今までStep3が158000円だったものを

NewStep3は98000円!安い!!

そしてStep4を158000円にて販売したいと思います!

 

先行予約やお問い合わせに関しては

問い合わせフォームやスマホのLINEを送るボタンから

担当の浅田まで!

 

なんとか年内に間に合わせないと~