今度はHA36S アルトRSターボでトラブルシュートにハマってます。

以前当店でフラッシュエディターによるセッティングを行った

こちらのアルトRSターボは、パワーが落ちたような気がすると言う事で入庫。

実際に乗って見ると、ノーマルよりは速いけど現車セッティングした直後のような加速はしてくれません。

 

フラッシュエディターのデーターを書き直しても変化はなく

診断機を繋げて見ても、フリーズデーターなども見当たらず

 

バンパーを外してタービンのインテーク側とエキゾースト側

そして触媒の詰まりを確認しますが、目視では問題が見受けられません。

 

ブーストも1.1kまでは掛かるので、圧漏れでも無さそうです。

ブーストが掛かっていて遅いとなると、点火リタード・・・?

 

実走時の点火時期を確認しながら、データー通りの点火時期が実行されているか見て行きます。

 

エンジンが切れなくなったR35もそうでしたが、原因がわかってしまえば

その部分を交換するのは簡単なのですが、その原因を突き止めるのは結構大変な作業です。