ホーム>一般作業>ATF

ATF

過走行車のATF交換できます!

過走行車のATF交換

5万キロ以上の走行を一度もATF交換せずに走ってしまった車は、それ以降のATF交換を断られるのが一般的です。

理由はATFの持つ切削効果とATの中に溜まったスラッジに起因する、ATF交換後のAT不良を防ぐ為です。
ATFは潤滑油と言うよりも作動油としての役目が高く高いせん断性を持っています。これは切削能力につながります。

簡単に言うと、新しいATFをいままでATF交換せずに汚れだらけになったAT内部に送り込むとATFの力でゴミがこそぎ落とされ、AT流路内を浮遊し、いずれ流路を詰まらせてしまい不具合が発生してしまいます。
でも汚れっぱなしのATFでずっと走り続けるのは、燃費の悪化や変速ショックの増大につながってしまいます。

どうすればいいのか・・・

どうすればいいのか・・・

新しいATFで汚れを取り去り、AT内に詰まる前に汚れを除去してしまえばいいのですがいままでのATFチェンジャーはそれができませんでした。

理由はATFを抜いたり、送ったりするポンプがひとつしかなく、正転、逆転で抜き取りと送りを行う為、汚れを取り除くことを目的としたフィルターの設置ができず、正転時に吸い上げた汚れを逆転時にもう一度ATの中に戻してしまうと言う現象が起きてしまいます。

この問題を解決したのがJAMさんが開発したトルコン太郎と言うATFチェンジャーです。
名前はふざけていますが、ポンプを2個装着することでフィルターを全部で5個装着することが可能になりそのうち3つは目視で確認できるようになっています。
正転、逆転による流れの切り替えがなくATFは常に一方通行で抜き取られ、供給されます。
抜き取ったATFに混ざっていた汚れやゴミはフィルターできれいにされ供給されるのは新油と言うベストな交換方法がこのトルコン太郎により実現します。

その為、現時点で変速ショックやトルコンのすべりがない車であれば、10万キロ、20万キロATFを交換していなくても大丈夫です!

全自動ATFチェンジャー&クリーナー トルコン太郎導入!

トルコン太郎

これで過走行車両のATFも交換可能に!!
さらにATFの全量交換も可能に!!

3つのモニターで新油とAT内部油抜取油の状態が一目瞭然!
ご希望であれば新油と同じ色になるまでATF交換し続けることも可能です。

抜き取り量や送り油量もモニターで確実に確認できるので、現在何Lのオイルを交換したのかもすぐにわかります!

トルコン太郎はATF抜き取り用ポンプと送り用ポンプをそれぞれ装着し、ポンプの間にフィルターをかましている為、抜き取ったATF内の汚れをATの中に戻すことがありません。
トルコン太郎以外のATFチェンジャーはポンプはひとつでモーターの正転でATF抜取、逆転で新ATF圧送・・・汚れやゴミはATの中に戻ってゆきます。

トルコン太郎を使用したATF交換の工賃

上抜きATF交換 2500円

下抜きATF交換 5000円

圧送ATF交換 10000円

(一般的なATのクルマの価格です。特殊AT車両は別途費用が必要です。)

 

各種ATFの種類 価格に関してはこちらのオイル価格表をご覧下さい。

 

トルコン太郎での圧送交換の可否について

最近のクルマはATFクーラーの仕組みが変わってきて
トルコン太郎での圧送交換が出来ないパターンがあります。

2015113151712.jpg
上の図の左のパターンのATFクーラーはトルコン太郎での圧送交換が出来ません。
右のパターンは圧送交換可能です。

ATFの流路の中にジョイント部分が有るか 無いか

有れば出来ますが、無いと出来ません。

左のパターン以外でクーラーがATの外についていても
ジョイント部分がカシメになっているものは不可能です。
(外車に多いです。)

ATF持ち込みでのトルコン太郎による交換は行っておりません。
ご了承ください。

 

日産エクストロニックCVT スバル リニアトロニックCVT ATF交換

メーカー側では無交換を推奨する特殊CVTのATF

しかし、オイルである以上劣化しない訳ではありません。

当店ではパワークラスター製のCVT用ATFを使用し、

リニアトロニックやエクストロニックCVTのATF交換を実施しています。

(日産エクストロイドCVTに関しては現在専用フルード開発中です。)

 

実際のATFを抜き取ると、こんな色をしています。
201561211849.jpg
摘出したATFの、この色を見てしまうと
無交換は精神的に良くありませんね・・・

もちろん交換は
201561212127.jpg
トルコン太郎での圧送交換です。

(車種によっては圧送交換ができないクルマもあります。)


パワクラ製のCVT RACING ATFにて交換します。

201561212215.jpg

ATFのことでお困りの方

是非 東海は愛知県岡崎市にある、ビークルフィールドへお越しください。

LATEST NEWSALL VIEW

  • 2017.04.23

    4月23日 日曜日は走行会開催の為、臨時休業致します。

  • 4/23走行会用協賛品 続々入荷!申込枠、空有り!!の画像
    2017.04.20

    4/23走行会用協賛品 続々入荷!申込枠、空有り!!

  • 平成29年4月23日 日曜日 YZサーキットにて走行会開催!の画像
    2017.02.26

    平成29年4月23日 日曜日 YZサーキットにて走行会開催!

  • 2016.12.27

    年末年始のお知らせ

BLOG&EVENTALL VIEW

  • 黒86 2台のフロントストラット周りの違いの画像
    2017.06.23

    黒86 2台のフロントストラット周りの違い

  • R35 GT-R GR6ミッションバージョンアッププログラムの画像
    2017.06.23

    R35 GT-R GR6ミッションバージョンアッププログラム

  • RR1 エリシオン フロントロアアームのブッシュ交換の画像
    2017.06.22

    RR1 エリシオン フロントロアアームのブッシュ交換

  • CT9A ランエボ8 LINK G4+装着の画像
    2017.06.22

    CT9A ランエボ8 LINK G4+装着

ページトップへ