赤いクルマ 二台 PS13&CT9A

前期顔の180SX

201552519023.JPG

バンパー流用かと思いきや

20155251972.JPG

マジ物の前期車両でエンジンはCA

 

SRと違って直打式のカムなので、多少レブってもロッカーが飛ぶとか言う情けない故障はしません。

タービンさえでっけーのを付けてしまえば、パワーは出るエンジンなのですが

いかんせん部品が無い・・・

 

今回はオイルパンに穴が開いてしまったので、交換の依頼です。

 

 

同じく赤いクルマのランエボ9 MRは

2015525191029.JPG

クラッチの交換や排気系の交換が終り再びダイナパックへ

純正CPU書き換えにて、セッティングして行きます。

 

そう言えば以前当店に入ってきたランエボ8は

2015525193737.jpg

某有名メーカーにてTOMEIタービンを装着し

そのタービンに合わせたCPUセッティングと言う事で、

セッティング代だけで12万円ほど請求されたらしいのですが

2015525193816.jpg

データーを見ると、スピードリミッターだけを書き換え

2015525193841.jpg

その他はすべてノーマルのままと言う

ある意味素晴らしい内容でした。

 

実は今セッティングを始めたこの赤いクルマ、

今回組み付け不良を起こしていたATSのカーボンクラッチを組んだお店

白いランエボ8にTOMEIタービン取付とセッティングをしたと言うお店と同じなんです。

犠牲者は相変わらず増え続けているんですね。

 

ビフォーアフターでしっかりと違いが出るように、キチンとセッティングして行きます。