GXE10 アルテッツァ  始動噴射の設定が終わりダイナへ再搭載

一昨日、ISCVのVpro制御に大体の目処が付き
昨日は始動時の噴射制御などをセッティングしていたGXE10 アルテッツァ

吸気温度による補正を入れようとパラメーターを見てみたら
なんとオール0


吸気温度センサーがこんなところに付いていた理由が分かりました。

付いているだけで、制御には一切使用されていなかったんですね。

さすがA/F計なしでセッティングするお店だけの事はあります。
やることが違う!

当然、アイドル吸気温度補正もオール0でしたので
アイドリング時の吸気温度の前後による補正が全く行われていませんでした。

その辺りのセッティングも行い、いざダイナパックへ

画像は昨日の夜の物ですが、これから本セッティングに入ります。