ZN6後期86 S/C装着後のセッティング完了!品薄のS/Cキットありますよ!!

HKS製のスーパーチャージャーを装着しているZN6後期86は

KOYOの大容量ラジエターや

スーパーチャージャー対応のオイルクーラーも装着して

 

エンジンルーム側は一通りの作業が

完了!

ダイナパックに載せる為、定例の位置に移動させますが

今週は現車合わせが立て込んでいるので

GSE21 レクサスIS350のデーター書き換えも

同時に行いながら

書き込んでいる間に86をダイナに載せます。

今回は車両が後期で、ECU書換のツールは

フラッシュエディターなので、後期のROMと前期のROMの制御の違いを確かめながら

机上で

基本のデーターを造り、後は現車で合わせこんで行きます。

 

今回、マフラーは社外品になっていましたがエキマニがノーマルでしたので

高回転で排気が詰まってしまい、排気バックの減少が若干起きていました。

エキゾーストをフルで交換した後期の86 S/C車両(オレンジのグラフ)と比べると

ポイント、ポイントでトルクもパワーも若干劣るのですが

セッティングでなるべく差を詰めて

最終的には307ps トルク35.7kに落ち着きました。

 

エキマニとキャタライザーを変更すると、もう一回り太ったトルクと

高回転でのパンチの効いたパワーが手に入りますが

それはまた今後の機会に!

 

NAでも後期型の86はトルク感のある加速をしますが

やはり過給機を付けた86に乗ってしまうとその差は歴然で

ターボとは違う、回せば回すだけブーストが上がって行く遠心式S/Cの加速感は

ルーツ式S/Cの様なガサツな加速感にはならないので

NAエンジンのフィーリングが好きな人にもおすすめの過給機です。

 

一時期HKSではこのスーパーチャージャーキットが品薄になってしまい

バックオーダー3か月待ちなんて状態でしたが

当店に1セットのみ

キットの在庫があります。

フーエルアップグレードキットやS/C対応の後期用オイルクーラーも在庫ありますので

スーパーチャージャー装着を検討している86&BRZオーナーの皆さん

メーカー納期待ちなく装着出来ますよ。

 

さて、86がダイナから降りたので

今度は車両が入れ替わって、IS350のセッティングです。