ホーム>セッティング>CPUセッティング>NCEC ロードスター

NCEC ロードスター

NCEC ロードスター CPUセッティング

ボディー寸法が大きくなってしまい、ロードスターとしては人気が落ちてしまった感じのあるNCEC ロードスター

でも実際に乗ってみると、エンジンは上まできれいに回るし、低速トルクも必要にして十分

B6やBPエンジンとは比べるまでもない性能差を発揮しています。

そんなNCEC ロードスターのエンジンをさらに気持ちよく回すようにするのがCPUセッティング

2015212114637.jpg

純正CPU書き換えにて対応します。

201521211479.jpg

 

吸排気ノーマルの車両でも

2015212114757.jpg

キッチリ パワーアップさせることが可能です。

青いグラフがノーマルCPU時のパワーグラフ

茶色いグラフが、単純に燃料MAPや点火MAPを書き換えたときのグラフ

水色のグラフがCPUデーター書き換えたときに働くリタード機能を回避した時のグラフ

ダイナパックを使い、しっかりと負荷を掛けてデーター作成するからこそ出来る結果です。

 

もちろん

2015212115140.jpg

エキマニなどを交換した際の現車合わせセッティングにも対応します。

2015212115243.jpg

 

お値段は

スピードリミッターカット&REVリミッター変更のみ

現在取り扱っておりません。

現車合わせをしない ファインチューンデーター入力 58000円

(ファインチューンは点火やA/Fなどのデーターは触らず、スロットルマップ等の変更になります。)

ダイナパックには載せずに ハイスペックデーター入力

現在取り扱っておりません。

ダイナパック 現車合わせセッティング 138000円

 

NCEC ロードスターのCPUセッティングでお悩みなら、

是非愛知県岡崎市のビークルフィールドへ

 

 

LATEST NEWSALL VIEW

  • 2017.04.23

    4月23日 日曜日は走行会開催の為、臨時休業致します。

  • 4/23走行会用協賛品 続々入荷!申込枠、空有り!!の画像
    2017.04.20

    4/23走行会用協賛品 続々入荷!申込枠、空有り!!

  • 平成29年4月23日 日曜日 YZサーキットにて走行会開催!の画像
    2017.02.26

    平成29年4月23日 日曜日 YZサーキットにて走行会開催!

  • 2016.12.27

    年末年始のお知らせ

BLOG&EVENTALL VIEW

  • 黒86 2台のフロントストラット周りの違いの画像
    2017.06.23

    黒86 2台のフロントストラット周りの違い

  • R35 GT-R GR6ミッションバージョンアッププログラムの画像
    2017.06.23

    R35 GT-R GR6ミッションバージョンアッププログラム

  • RR1 エリシオン フロントロアアームのブッシュ交換の画像
    2017.06.22

    RR1 エリシオン フロントロアアームのブッシュ交換

  • CT9A ランエボ8 LINK G4+装着の画像
    2017.06.22

    CT9A ランエボ8 LINK G4+装着

ページトップへ