CPUセッティング全般

Vehicle Field CPUセッティング

20161226122538.JPG

20161226122558.JPG

20161226122617.JPG

20161226122640.JPG

価格はすべて消費税別となります。

上記にラインナップされていない車両でもセッティングが可能な車種が多々あります。

OBDポートを搭載したマツダ車(アテンザ、マツダスピードVerアテンザやアクセラターボ)

ランエボ5~6.5のCP9AやGC8 Ver5以降のインプレッサ

最近ではYEA1SエスクードやZC33Sスイフトスポーツなども手掛けています。

気になる方は問い合わせフォームより、担当の浅田までお問い合わせ下さい。

 

トータルセッティングとは

ダイナパックによるCPUセッティングに加え、バルブタイミングのセッティングにより
エンジンが持つポテンシャルを最大限に引き出すことが可能です。

バルタイ調整

20141226151526.jpg
20141226151559.jpg

 

20141226151625.jpg
20141226151645.jpg

 


当社が行うセッティングは何もCPUのみのセッティングだけではありません。


ブーストコントローラーのセッティングやバルブタイミングのセッティング等
エンジンの性能を発揮する為のありとあらゆるセッティングを行います。

最近では珍しくなってきたキャブレターのセッティングも可能です。

もちろんセッティングの基幹となるのはエンジンコンピューターチューニング。
各種純正書き換えや国内メーカーのフルコンピューターHKS製FconVPRO や アペックス製パワーFCに加え

イギリスECUTEK社のECUTEK 

オーストラリアのフルコンNistune

VIPECやアダプトロニックと言った最近流行し始めたマネージメントを使用する事も可能です。
 

DynaPackを使ったセッティングは、体感では感じることのできない数馬力の差をリニアに具現化し、

その積み重ねにより大幅なパワーアップを実現する、数字に裏打ちされた結果を提供します。


 

事例紹介

ダイナパックを使用して正確な数値に裏打ちされたパワーとトルクを引き出します!

パワーとトルクのグラフだけなくA/Fやブースト、燃圧等のグラフ化も可能ですので

どのような状態でエンジンが回っているのか一目瞭然です。

 

純正書き換え

20141226151214.jpg
20141226151234.jpg

 

2014122615137.jpg
20141226151323.jpg

 

20141226151355.jpg
20141226151413.jpg

 

 

APEXパワーFC

20141226151830.jpg
20141226151752.jpg
 
 
 

 

ECUTEK

20141226151911.jpg
20141226151934.jpg

 

HKS Vpro

2014122615214.jpg
20141226152252.jpg

 

20141226152143.jpg
20141226152318.jpg

 

20141226152343.jpg
2014122615242.jpg

 

Nistune

20141226152550.jpg
2014122615265.jpg

 

様々なハードを自由自在に使いこなし、現状でのベストセッティングを目指すのが

ビークルフィールドでのトータルセッティングです!


2017927162433.jpg

IEでは表示されません。FireFOXかCromeで閲覧してください。