GGH20W アルファード 各作業進行中

スーパーチャージャー装着を含め、納車整備も始まったGGH20Wアルファード

まずはリアサスペンションのブッシュ交換からスタートです。

車体からサスペンションビームをASSYで取り外し

古いブッシュにはカラーに切れ目を入れて

力業で抜き取ります。

新しいブッシュはまっすぐインストールしなければいけませんが

この形状のビームにプレスは使えません。

専用のジグを作って

新しいブッシュを組み付けます。

次にこのジグを使うのはいつだろう・・・とか思ってはいけません。

っが、20系のアルファード、ベルファイアのリアのブッシュは

結構な確率で傷んだり千切れたりしているので

距離の進んだ車両に乗っている方、交換するとリアの沈み込み時の横揺れが少なくなりますよ。

 

フロントサスペンションはステアリングを切りながらブレーキを軽く踏んだり離したりすると

微妙は異音が聞こえてきたので

サスペンションを分解し

アッパーマウントとスラストベアリングを新品に交換です。

同時にディクセルの

ブレーキローターとエンドレスのSSSブレーキパッドを組み込んで

足回りの作業が完成しました。

 

続いてスーパーチャージャーの取り付けですが

順調に各部の分解が進み

トランクションフルードクーラーの装着の段階で問題発生!

 

取説どうりにクーラーを取り付けると

オプションのレーダークルーズコントロールのレーダー部分にガチ当たりしてしまうので

フルードクーラーをオフセットさせるためにステーを造りなおす必要が・・・。

スーパーサウンドマフラーとの同時併用は不可って書いてあったけど

レーダークルーズコントロールの件て、どっかに説明あったっけ?

 

まぁ、チーフメカニックがなんとかしちゃいますけどね。