ホーム>セッティングブログ>JZX100クレスタ 作業難航中
セッティングブログ

JZX100クレスタ 作業難航中

AIMのモニターをLINKとCAN接続して各種情報を映し出させようと作業中だったJZX100クレスタ

201851512621.JPG

純正メーターを加工して、AIMのMXSストラーダとイノベートのA/Fメーター

201851512712.JPG

そして純正の燃料残量メーターなどをバランスよく配置して

201851512747.JPG

カバーを付けるとかなり自然な仕上がりになったので、LINKと繋げて電源ON!

・・・?

電源が来ない・・・。

 

IG-OFFでバッテリー電圧を見てみると12.8vぐらいあるのですが

IG-ONにすると9V弱までドロップします。

 

さらに純正ECUへの常時電源が0Vだったり、グランドアース線に抵抗があったりと

???な部分が多々あります。

 

オーナーに確認し

2018515121247.JPG

エンジンメインハーネスを造りなおす事を前提に撤去して見たところ

2018515121444.JPG

なんとなく怪しい部分を発見し

2018515121556.JPG

束ねてあった被膜をめくって見ると

2018515121643.JPG

ATからMTに載せ替えた際の名残と思われる、切りっぱなしの配線を発見。

実はMT換装後、他店でエンジンをOHした際にエンジンハーネスは新品に換えたとの事でしたが

この配線が残っていると言う事はAT用のハーネスな訳で・・・。

更に詳しく配線を見てみると

2018515121855.jpg

一部の配線は焦げてます。

 

この辺りの要らない配線はすべて間引きして

201851512201.JPG

エンジンの制御に直接関係する部分は

201851692822.JPG

レーシングハーネスワイヤを使って

201851692851.JPG

新規に

201851692928.JPG

造り直してゆきます。

経年劣化で割れてしまった

20185169301.JPG

カプラーなども何とか新品に交換できるように探してもらっている最中で

201851693049.JPG

ISCVの制御カプラーなども新品で作製する予定です。

 

折角ハーネスを新規で造るので、純正のセミダイレクトイグニッション点火システムとはおさらばして

20185169325.JPG

イグナイターの要らない、ダイレクトイグニッションコイルを6気筒すべてに装着するプランも同時進行中です。

 

エンジン完成からエンジン始動までがなかなか繋がらない、1.5JZエンジン搭載のクレスタさんですが

折角手直しするのであれば、バージョンアップが行えるような方向にプラン変更し

転んでもただでは起きないぞ!みたいな感じで頑張ってます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.vehiclefield.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2046

LATEST NEWSALL VIEW

  • 2018.04.22

    R35GT-R用HKS強化クラッチ 新古品売ります。

  • ZN6 86 GRMN用クロスミッション 再々入庫の画像
    2018.02.23

    ZN6 86 GRMN用クロスミッション 再々入庫

  • 2018.01.21

    期間限定 特別大特価商品 続々と売り切れ終了へ

  • ZN6 86 GRMN用クロスミッション 再入荷 ZC6-BRZにもの画像
    2017.12.25

    ZN6 86 GRMN用クロスミッション 再入荷 ZC6-BRZにも

BLOG&EVENTALL VIEW

  • JZX100に引き続きEP91グランツァVも配線引き直しの画像
    2018.05.19

    JZX100に引き続きEP91グランツァVも配線引き直し

  • 86 BRZ ZN6 ZC6用オリジナル強化ドライブシャフトの画像
    2018.05.18

    86 BRZ ZN6 ZC6用オリジナル強化ドライブシャフト

  • 不正改造車 取り締まり強化月間の画像
    2018.05.17

    不正改造車 取り締まり強化月間

  • GC10 ハコスカ 排ガスが基準値に・・・入った!の画像
    2018.05.16

    GC10 ハコスカ 排ガスが基準値に・・・入った!

ページトップへ