ホーム>セッティングブログ>GRX133 マークX 6速マニュアルミッション換装 完了
セッティングブログ

GRX133 マークX 6速マニュアルミッション換装 完了

先日エンジン始動まで漕ぎつけたGRX133 マークXの6速ミッション換装作業ですが

エンジン始動時には運転席と助手席を装着していなかったので

シート内にあるサイドエアバックのエラーが

201831918948.JPG

残ってしまいました。

このままではエアバックの警告灯が点灯してしまい、今のご時世では車検に落ちてしまうので

左右のシートを装着して、エアバックのカプラーを挿したら診断機を接続。

エアバックコントロールモジュールと通信を行ってエラーコードを消去します。

 

同時にむき出しだったシフトレバー周りの内装を装着し

2018319181229.JPG

SARD製の6速トランスミッションキットを使用した

201831918137.JPG

ATから6速マニュアルシフトへの

2018319181333.JPG

換装が完了しました。

 

納車整備も同時に終了となり

201831918362.JPG

最寄りの陸運局にて公認車検と予備検査を受検し

2018319183845.jpg

無事、予備検査証に改が付きました。

2018319183734.JPG

 

ただ、取説の通りに6速載せ替え作業をするだけだと、こんなトラブルが…

実際に他店で載せ替えられたIS350で発症し、換装を行ったお店ではさじを投げられ

当店にて配線を1本ずつ確認してスイッチを後付けした経験があります。

それだけ重要なスイッチ追加ですが、世間的にはあまり認知されていない様で

「本当にそのスイッチ居るんですか?」

って電話だけがよく掛かって来ますね。

 

ただ、今回の車両はこの切り替えスイッチが他の場所にも関係していて

ドライブポジションに切り替えが出来ないと、バックモニターがリバースと連動しないと言う症状が出ました。

しかも一度バックモニターが映ると今度はリバースギアを解除しても

バックモニターが映りっぱなし!?って言う症状も出ます。

 

ん~、付けてて良かった切り替えスイッチ!

 

でもリバースからシフトを抜くたびに切り替えスイッチを自分で倒して戻すのはちょっと面倒なので

プッシュONスイッチを回路を組み替えたうえで装着しました。

このボタンを押せばバックモニターの画像が消える上、次にリバースにシフトチェンジしても

バックモニターが映らないという症状を無くします。

 

ATの時の様にバックモニターのON OFFを

完全にシフトチェンジに連動させようとすると、ニュートラルセンサーが存在しない

2GRエンジン用のマニュアルミッションでは かなりハードルが高くなりますが

ワンアクションを我慢してもらえれば、比較的簡単に対策が出来ます。

 

公認&予備検も無事合格出来たし、ひとまずバックモニターの件も我慢できるレベルにはなったので

今週末、他県の陸運局にて新規登録を行い そのまま納車と言う段取りとなっています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.vehiclefield.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1976

LATEST NEWSALL VIEW

  • 2018.04.22

    R35GT-R用HKS強化クラッチ 新古品売ります。

  • ZN6 86 GRMN用クロスミッション 再々入庫の画像
    2018.02.23

    ZN6 86 GRMN用クロスミッション 再々入庫

  • 2018.01.21

    期間限定 特別大特価商品 続々と売り切れ終了へ

  • ZN6 86 GRMN用クロスミッション 再入荷 ZC6-BRZにもの画像
    2017.12.25

    ZN6 86 GRMN用クロスミッション 再入荷 ZC6-BRZにも

BLOG&EVENTALL VIEW

  • R35 GT-R MY08モデル エンジン周りは作業完成の画像
    2018.04.24

    R35 GT-R MY08モデル エンジン周りは作業完成

  • 今日から新規ソフトでの顧客管理の画像
    2018.04.23

    今日から新規ソフトでの顧客管理

  • 2018.04.22

    久しぶりにヤフオク出品 仕事の中でも一番嫌いな類...

  • R35 GT-R MY08モデル タービン交換への画像
    2018.04.22

    R35 GT-R MY08モデル タービン交換へ

ページトップへ